読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Insight of my life

ITベンチャーにつとめる人のInsghtを残すブログです

CChannel 森川さん / ベンチャーマネジメントの課題は?


スポンサードリンク

 元LINE、現C Channel CEO森川さんのコメント

様々な新規事業やベンチャーのマネジメントを見てきて課題だなと思うところがあります。それはグロース経験のないマネージャーは今ある資源をベースにマネジメントをするということです。目の前の人材の成長やマーケットの課題を解決することに時間を取られてしまい本質的な課題解決に時間を割く余裕がなく結果的にグロースが遅いということになってしまいます。

引用元はここ↓

www.wantedly.com

 

凄い分かる。私が言うのも憚れるかもしれないけど、本当に分かる。

 

伸びた経験がある人って、目標をもってそれを実現するためには?になるけど、

それがない人は、

・今いる環境、リソースで、何が出来るか?

・成長を期待して

・実現したいことより、出来ることを

という視点になりがちになる。

 

それはそれで大事なことで、忘れちゃ行けないこと。とっても大事です。

 

でも、それベースになると見えること、実現できることしか目標に出来ない。

結局ゴールに到達するまでの時間がかかってしまう。

 

Founderと、途中かは入ったMgrとの違いとでも言うか、

しっかりとやれることをやるのと、実現すべきことをやるためには、

では、スピードとその結果に違いが出てくる。

 

もちろん、比例して組織への痛み、ゆがみも出てくる。

ある意味、Founderだから出来ることでもあるかもしれない。

 

あの人が言っているんだから、という状態と、上から与えられたから、周りの納得感が違う。出来ることが違うんです。はい。

 

特段、このMgrが悪いのではなく、双方に理解しとかないと行けないことだと思う。

 

この違い、分かってないとうまく歯車が噛み合わない。下手すると組織が崩れちゃうよ。

 

崩れかけているのを見たこともあるし、実感したことあるかな〜。ほんと大変。

 

グロース経験とそのマネジメント、しっかりと実感しつつ、それを伝えて行きたい。